投 稿 釣 果
情報はメールでお知らせ下さい
2005/04/10 旧暦2 大潮 満潮10:28 341cm 干潮04:27 44cm (曇り)4:00〜12:00
t−kkkさんより、大黒神島の情報です。日曜日はアイナメの大会がありました。
当クラブ員3名で大黒神島に渡りました。
暗い内はクロダイを期待しましたが残念。アイナメは当場所では期待薄のため
カレイを狙いました、釣果はカレイのAランク3枚で全員の釣果総数は19枚でした。
最長は33.5cmでした(私)
AM10時位から南西の風が出て釣りづらかった日でした。
5月になれば、クロダイ・タイが出ると思います。
船頭さんの話では、ふかせ釣りのメバル・クロダイは地磯からは釣れていないようです。
2005/04/09 旧暦1 大潮 満潮09:58 348cm 干潮03:52 28cm (晴れ)7:00〜12:30
小情島筏で釣った河崎さんと弟の報告です。情島との海峡に面した筏で釣りました。
チヌはのっこみでしたよ。カレイをしゃぶしゃぶにしようと思って、チヌを急いでさばこうとしてたら、
もうちょっとで卵の袋を切ってしまうところでした。
で、カレイのしゃぶしゃぶとチヌのさしみ。
残りは、さばいてお裾分け。チヌの卵はキープ。あ〜うまかった〜〜〜。
河崎さん マコガレイ41.5cm30cm24.5cmチヌ39cm
      アイナメ31cmカサゴ24cm
弟     マコガレイ35.5cm平均24cm10枚
      チヌ40.5cm39cmアイナメ32.5cm2匹
桜が満開で、チヌもカレイも釣れています。
釣れてる時期には釣りに行きましょう。
2005/03/26 旧暦17 大潮 満潮10:12 338cm 干潮04:03 24cm (晴れ)7:00〜13:30
場所 廿日市ガスタンク前筏
2−5−3で釣った弟の報告です。
アイナメ35.5cm32.5cm
カレイ29cmとチビカレイ18枚
前日渡船を予約しましたら、オモリは25号から30号を使わないと釣れないと言われ、
27号を持参しました。満ち上がりの潮はあまり動きませんでしたが10時まで
よく釣れました。
引き潮に変わると一変して川のように流れ、単発的にしか釣れなくなりました。
ワカメはみんな採られ、小さいのが少しあっただけでした。
2005/03/12 旧暦4 中潮 満潮12:10 354cm 干潮05:52 -7cm (曇り)7:00〜12:30
河崎さんと弟の報告です。
こんなに長い蛸が釣れました。
中学生の二男に持たせました。
手が長いのか足が長いのか
どっちかの〜。
足が2本で、手が6本かの〜。
それとも手と足が同数かの〜。
?(゜_。)? う〜ん
今日はさぶくて風の強い一日でした。水産試験場のシモリ前で釣りました。
アイナメ33cm29.5cmカレイ25cm23cm
水産試験場中央小島前で釣った研司さんは、メールではボ〜ズでした V【〜^^〜】V
が、10時から釣れてました。( ̄□ ̄|||)アイナメ32cm30cmチヌ29cmと手長蛸
2005/02/27 旧暦19 中潮 満潮11:41 339cm 干潮05:30 18cm (晴れ)7:00〜12:30
アジワ島筏2−1−3での弟の釣果報告です。
カレイ
35.1cm32.8cm29.5cm
21cm〜29cm7枚
キビレ33.5cm
10時半までの満ち潮で釣りました。
カレイは肥えています。
3月になれば、アジワの2の筏集団で
カレイが釣れると思います。
アジワ島筏2−1−2に熊本さん、2−1−4に河崎さんと、ベテランが並んで釣りました。
熊本さんはカレイ30cm程度を3枚、河崎さんは28cm程度のキビレと25cm程度の
フジメバルとアイナメを釣っていました。
今日は津田釣具店主催の初釣り大会で1位だった熊本さんと、いつもよ〜釣る河崎さんに
勝ったけ〜、ぶちえ〜気分です。(@^∇^@)
2005/02/12 旧暦4 中潮 満潮12:1 354cm 干潮05:52 -7cm (晴れ)7:00〜12:30
弟の奥の内1−2での釣果報告です。
釣果はチヌ二枚(35cm26cm)カレイ二枚(31cm23cm)ほかはなし!
今だに餌とりのフグは多い。ちなみに河崎さんはアイナメ(32cm)カレイ四枚(手の平)
2005/01/16 旧暦7 小潮 満潮13:58 315cm 干潮07:35 54cm (晴れ風強い)7:00〜12:30
河崎さんのアジワ島筏2−9−4での、2本バリのカレイ仕掛けでの釣果です。
チヌ36p・34p・小さいの1・チャリコ1・蛸。
強風の中、ぼうずを覚悟して出船。風のあたらん水産産試験場に
避難して釣って、ぼうずでもええわーと思って、津田船長に言ったら、
「あそこへ降りてみいや〜」と言われ、アジワの端っこへ。
まあ、あそこならなんか釣れるじゃろーと思い、降りて竿だしを終えて
一発目にチヌ、続いてチヌ、ほっとしてタコ、よっしゃー今日の刺身は
確保したぞー。おまけにワカメを少々っと思ったら、それからグチの
オンパレード、続けて8枚、なんじゃこりゃ〜。
本命のカレイは、小さい透けて見えそうなのが1枚、とにかく風が強く、
耳付き帽子にフードを重ね、指なし手袋に、研司さんにもらったホッカイロを足裏に張り、暖をとりながら、
ちじこまりながらの、さぶ〜い釣りでした。
「正月の釣り大会の時なら優勝じゃにのー」と、皆に言われ苦笑い。(残念ながら釣り大会に行けんかったです)
2004/11/14 旧暦3 中潮 満潮10:47 382cm 干潮04:16 −14cm (曇り時々雨)
t-kkkさんの全日本カレイ呉会場の結果報告です。
やはりカレイの大型は出ませんでした。
参加者29名で30cm〜40cm迄(Aランク)6枚の釣り果でした。しかし他魚の点物は17匹でました
この内、チヌは30〜40cm迄(Aランク)4匹40〜45cm迄(Bランク)1匹
タイは30〜40cm迄(Aランク)1匹50〜60cm迄(Cランク)1匹60cm以上(Dランク)2匹の釣り果でした。
私はタイ65cm(Dランク)1匹(全国第9位)・チヌ40〜45cm迄(Bランク)1匹の釣果でした。
私の仲間6名の内、大黒神島へは3名・沖ノ島2名が渡船にて釣行しました。
感想としてマダマダ水温が高くて、冬の魚は少ないと思われます。
2004/11/14 旧暦3 中潮 満潮10:47 382cm 干潮04:16 −14cm (雨後曇り)7:30〜12:30
河崎さんの大黒神島筏バンガロー4−4−2での釣果です。真鯛52.2cm32cmチヌ43.9cm
潮どまり前10時半に、チヌとチャリコが釣れ一安心。ふ〜、さしみじゃ〜。
筏の間と筏の真下に出した竿のいい当たりを2度とも空振りし、ん〜やばい、ばらしたけーもー釣れんかもしれんと
思いつつ、引潮に変わってから2枚並べて繋がれた筏の反対側に移動し、猛ラッシュ。
筏の下にもぐりこもうとする真鯛を、3号の磯竿とフグに傷つけられたハリスでなんとかゲット。
ヤッター赤いぞー!あ〜諦めんでえがった〜。\(^O^)/今日の我が家は、小さい皿に真鯛の姿つくりでした。
ちなみに、山本君は、サビキに40p級のサバが釣れましたが、たもを用意してなくて惜しくも、ポチャ〜ン。
久しぶりにもかかわらず、チャリコ2枚程度の釣果で終わってしまいました。
弟は、久しぶりに筏から片足ずつ・・・(*^▽^*)くっくっくっ・・・。青竹の筏には気をつけましょう。
2004/10/31 旧18日 中潮 満潮11:24 351cm 干潮04:56 28cm (曇り後雨)7:30〜12:10
河崎さんの大黒神島筏バンガロー6−2−4での釣果です。
今日は二人とも同じサイズの鯛、同じようなサメ?を
釣り、同じように腰が痛て〜の一日でした。
なんとか赤いのが釣れたので、ちいと満足です
(小さいけど)。
「鯛が釣れ〜〜ん」と、おらぶ研司さんを見て、
おっ!今日は勝ったか!っと思っていたら、
よー釣っとるじゃない。くそっ・・騙された〜〜。
河崎   鯛37p、36p、他   弟 鯛37p、36p、チヌ35p、他
鯛の当たりはとても小さく、チョン・チョンチョン位で、んっ?チヌかっ?という位の当たりでした。
喰いもしぶく、鯛は唇一枚で釣れてます。
合わせてからガツガツって一番良かった引きのも途中でばらしました。
それから、うんともすんともいわなくなりました。喰いが渋い時は、遅あわせがいいのでしょうね。
今日はたまたま安い輸入タイムシが無く、道土居さんと同じタイムシを買いました。
たまたまかも知れませんが、なんとなく地掘りのタイムシの方がよく釣れるような気がします。
タイムシ自体は、輸入物と比較して確かに違いがありました。
釣果写真を良く見てください。鯛は、瀬戸内海の鯛と日本海の鯛みたいなんがいます。
頭が大きい瀬戸内産と、シュウっと長い日本海版、台風で逃げたんか養殖真鯛のオスかメスか、
よー分からんけど2種類おったです。
直線上に配置