2015/12/13日の出7:07  旧暦3 中潮 満潮10:58 357cm 干潮4:28 2cm(晴れ)6:30〜11:30
去年は12月21日旧暦10月30日に、カレイが釣れていました。今回は旧暦では11月3日です。
カレイが釣れるのではの予想で、鈴鹿島筏2−1−4で釣りました。 
到着時は真っ暗で、明るくなるまで、竿にリールをセットしました。去年は20cm程度に伸びたワカメがあったのに今年はありませんでした。潮も全然動かなく筏列は直線でした。時々、24cm程度のグチが15匹釣れました。
(小情島では満ち潮は動いたそうです。タイ虫で、真鯛を狙っていました。太刀魚のサーベリングでヒラメ60cmを
釣っていました。)
本日のどじりは、竿が滑って掴んだのが仕掛けで、思い切りハリが指先に刺さりました。返しの部分も肉に入っていました。
頭はパニックで、どうしようか考えましたが、ハリを引き抜くしか無いと覚悟して(覚悟すると、痛みは感じませんでした)
思い切り引き抜きました。翌日は、肉と皮膚が裂けているので赤く腫れました。
グチを15匹釣り、煮魚と一夜干しとフライ用に加工して冷凍しました。
広島湾の水温を調べると、平年より1.1℃高いです。船頭に聞くと、正月はカレイは釣れると言ってました。
2015/11/15日の出6:37  旧暦4 中潮 満潮11:01 310cm 干潮4:25 32cm(晴れ)6:10〜11:00 
  小情島1−8−1でタイ虫と本虫で釣りました。
竿出しすると直ぐ、小さい当たりは有りますが、餌のみ盗られました。
運良く針掛かりすると、チャリコでした。
今年はクサフグが少ないように感じます。
8時20分に、タイ虫餌で海峡に向けて斜め前方に投げた竿が思い切り何度も曲がりました。慌てて、玉網を探して駆け寄りました。
筏の先に出て、久しぶりの引きを楽しみました。♂真鯛でした。
二匹目は、9時40分に同じ竿に当たりました。♀真鯛でした。
真鯛は夫婦で居ると、熊本さんが言っていました。

もうカレイも少ないですが釣れています。
来月中旬以降では、カレイが数釣れると思います。
 私 真鯛57.5cm48cm  
2015/10/11日の出6:12  旧暦29 大潮 満潮7:58 298cm 干潮14:05 86cm(曇り雨曇り)6:10〜11:30
  出航は5時30分頃で、真っ暗でした。ヘッドランプが必要な時期になりました。
弟と川崎さんは、太刀魚と真鯛の両方狙いで、中途半端な場所で釣り、ボウズでした。
西村さんは小情島筏1−2−1で釣り、真鯛50cm40cmを釣っていました。
10時迄に釣れたそうです。海峡向きに投げたが釣れなかったそうです。
小情島方面に投げたら岩があったそうです。流れは満ち引き共に同方向でした。
私は1−4−1で写真の釣果でした。潮が動かないのか食い込みが悪く、タイ虫餌の
竿を曲げて、感触はあるのですが針掛かりしない事が多かったです。

トビエイの感触もありました。針金が落ちていて、仕掛けを取られました。
1−3−1で釣った上名さんはタイ虫4000円本虫2000円サビキ用のアミレンガ持参し
張り切っていましたが、ボウズでした。
 
釣りは欲張ったら釣れないですね。(^w^)
 私 真鯛37cm31cmチヌ40cm
2015/09/13日の出5:51  旧暦1 大潮 満潮8:46 310cm 干潮14:59 67cm(曇り後晴れ)6:30〜11:30
   今日は大黒神島筏で知り合った西村さんが同行しました。
餌はタイ虫8000円のみで小情島筏1−2−1で釣りました。
ここは2枚潮で、釣るのが難しかったそうです。
私は1−6−1で釣りましたが、筏が抜けているので、正確でないかも?
朝は7時までは潮が動きましたが、私には真鯛32cmしか釣れませんでしたが、西村さんは真鯛53.5cmを釣っていました。
引き潮に変わって、キビレ2匹釣りました。キビレは卵を持っています。
満ち引き共、チャリコは沢山釣れました。
弟は3−1でコノシロで太刀魚を釣りました。投げは赤エイが5枚釣れたが逃がしたそうです。

 
私 キビレチヌ36cm34cm真鯛32cm
2015/08/16日の出5:31  旧暦3 中潮 満潮9:34 309cm 干潮03:46 104cm(曇り)6:30〜13:30
  私は小情島筏3−3−1で釣りました。
朝は潮が動かなかったですが、6時半にエイが竿を曲げました。
途中までは上がりますが、突然グイグイと強烈に引き必死に竿で耐えましたが、いきなりミチイトが切れました。反動で後ろに仰け反りました。筏から落ちそうになり、竹と竹を飛びました。
8時20分に竿を聞いていると反応があり、本虫にチヌが釣れました。 

潮も動かず、チャリコ、グチ、トラハゼ、カサゴ、穴子が釣れました。
真鯛は引き潮に変わって、12時40分に、流れとは逆に投入したタイ虫餌の竿に釣れました。
竿尻を針金に挿し、竿先を筏端から3m位出していました。当たりは、何度も竿を曲げました。
真鯛は握り寿司にしましたが、皮を湯引きして分厚く切ったので美味しかったです。
3−1−2で釣った弟は、太刀魚を5匹釣っていましたが、逃がしたのが多かったそうです。
水深は、3−2−4は30mでしたが、3−1−2は40.7mでした。
 
私 真鯛38.2cmチヌ36.2cm 
2015/07/19日の出5:11  旧暦4 中潮 満潮10:26 294cm 干潮04:44 111cm(小雨後曇り)6:00〜12:00
  弟は太刀魚狙いで小情島筏3−2−4で冷凍イワシを餌で太刀魚
1匹95cmハモ1匹60cmを釣りました。4匹太刀魚を逃がしたそうです。
仕掛けを底から3m上げて置き竿で釣りました。
前方の筏には、多い時は太刀魚釣りのボートが12艘着けていました。
私は小情島筏3−3−4で本虫で釣りました。
本日は朝から小雨で潮も動かずボウズを予想しましたが、3−3−3の
空筏方面に投げた竿でチヌ1匹、キビレを2匹と納竿間際に試験場方面に投げた竿にチヌ1匹が釣れました。
今日は、餌盗りもいなくて餌がそのままで上がってきました。
夏のチヌ・キビレを食べる人がいたので、キビレも持ち帰りました。
相手は喜ぶし、私は面倒臭く無いので、めでたしめでたしです。
4集団で釣った三宅さんは、真鯛44cmを釣っていました。
私 チヌ41cm39.2cm キビレ41cm34cm
写真の魚を全て渡し、しごが楽だった後日談。
煮て食べたら美味しかったとメールが来たので、焼いたり唐揚げでも刺身にしたり握り寿司でも食べられるとメールすると、
自分は小まめで無いから煮たそうです。 刺身とか握りでも食べたいそうです。結局、面倒臭いが、いつかの〜。
2015/05/31日の出5:00  旧暦14 大潮 満潮07:56 304cm 干潮14:18 53cm(晴れ)6:00〜12:30
今朝は、コンパネに飛び降りた途端に、コンパネが滑り股から下の片足を海水に浸けました。
コンパネに上がり、靴を脱ぎ逆さまにして水を抜きました。
例によって、小情島筏1−8−1で本虫で釣りました。
朝の満ち潮が本命の予想通り、6時10分から6時30分で真鯛、
アイナメ、キューセンベラが釣れました。
真鯛の当たりは、竿をグイグイと何度も曲げました。
引き潮の11時から11時30分でチヌ、真鯛、カレイを釣りました。
チヌの当たりは、クイの後にフワフワ竿先がするのみでした。引き潮で、蛸壺ロープに仕掛けを錘毎3個取られました。
 弟は釣士田の筏を調査したとか言ってましたが、多分、藤の脇筏と思います。昔、カレイの時期、にゴムボートで渡って釣っていました。

 投げ釣りが少ないです。今日は2名でした。せめて3名いれば、出発時刻も納竿時刻も対応すると言われました。
私 真鯛45cm35cm32cm チヌ39cm
2015/05/03日の出5:19  旧暦15 大潮 満潮09:09 320cm 干潮03:12 77cm(曇り後雨)5:30〜13:00
  例によって船頭が降りる場所を聞いたので、小情島筏1−9-1
と言うと、あそこは昨日、全然釣れんかった。
それに空筏じゃと言うので、空筏は関係ない。あそこで釣ると言うと、腕での〜の声が聞こえました。餌は本虫でしたが、仕掛けは真鯛チヌ用でした。6時からアイナメが釣れ始めました。
満ち潮では、真鯛とかチヌの当たりはありませんでした。

引き潮に変わって、流れと逆に投入した竿にアイナメが釣れました。流れ方面に投げた竿に、チヌの当たりがあり、合わせて竿を操作していましたら隣の竿先が曲がりました。いなげなの〜と思っていると、ハリが外れました。当たりのあった竿に合わせを入れましたが、釣れていませんでした。
納竿間際に、♀チヌ35cmが釣れました。
弟は駆け上がりを狙って小情島筏3−3で釣って、チヌ40cm
真鯛35cmを釣りました。
  
私 チヌ35cm アイナメ33cm33cm30cm
2015/03/22日の出6:12  旧暦3 中潮 満潮10:58 361cm 干潮04:51 2cm(晴れ)6:30〜12:00
   
弟 真鯛46cm アイナメ37cm34cm33cm32.5cm32cm31cm
  チヌ39cm 蛸
私 アイナメ34.5cm33cm31cm30.5cm 
船頭が「今日は何処で釣る?」と聞いたので、1−8と言うと「向こうから三列目は、昨日、三宅さんがアイナメを10匹釣ったで」
( ̄□ ̄|||)がーーん! それで、小情島筏1−9−1に私が降り、弟が1−9−2に降りました。
弟は昨日、地御前に汐干狩に行き、30分かけて本虫を掘って来ていました。誰も掘らないのか、太いのが有ったそうです。
私の降りた筏は、半分が潮に洗われる程沈んでいました。弟の降りた筏は、隣の筏のカキを最近収穫した筏でした。
潮は川のように流れました。釣れたのは7時からで、チャリコが2匹釣れ、7時5分に弟は蛸を運良く釣りました。
その後、7時30分に真鯛を釣りました。自分で掘った本虫は、臭いが違う。よ〜釣れると言っていました。
10時頃迄はアイナメ、チヌが釣れました。今日は筏が引き潮方面に動ききり、30分はアイナメが釣れました。
ワカメはもう腐っていました。カレイは手の平が1枚釣れたのみでした。チヌは浮かんでいると言ってました。
次回は、真鯛狙いで釣行しようと思います。
2015/01/25日の出6:46  旧暦6 中潮 満潮13:08 341cm 干潮06:50 18cm(曇り)6:30〜13:00 
  今日は潮位差がある日なので、水産試験場で釣ろうと思っていましたが船頭が奥の内を薦めました。弟が降りていたので覚えていた奥の内筏1−4−4で釣りました。
5番目の筏は沈んで両端が海水に浸かっていました。
ここでの経験が無いので、まずは全体に仕掛けを投げました。
すると、5番目の沈んだ筏方面が釣れると分かりました。
ワイヤーロープの間と、筏の左右に仕掛けを投入しました。
ここの水深は、投げると直ぐ着底する程、浅いです。6m位か? 
クサフグの猛攻撃に遭いましたが、釣り上がれば、24cm程度の大型が多いかったです。それでも何とか8枚カレイを釣りました。
今日の潮は、流れるように動きましたし、筏が不規則に動くのか筏の下に入り、錘を3個取られました。

ワカメは期待に反して無かったですが、蔭に隠れた所とか、深い部分で採りました。船頭に聞くと、船で来て採っているそうです。
私 カレイ33cm31.3cm30cm
納竿した後、ナマコ漁が来ました。鈴鹿の2−1−5ではカレイが10枚釣れたと言ってました。
鈴鹿でのフカセは、鯖が寄ってどうにもならないと言っていました。
2015/01/02日の出7:17  旧暦12 中潮 満潮07:56 306cm 干潮13:58 125cm(曇り・強風)6:30〜12:00
  私は鈴鹿島筏2−1−4で釣りました弟は2−1−5でした。
今日は風が強くて、注意をしていたのですが、段ボール紙に巻いた仕掛けを飛ばしました。
浮いていると考え、玉網を持って探しましたが、直ぐ沈んだ模様でした。スナップ付きサルカンが付いているので重いのでしょう。飛んだのが餌だと、一瞬に夢も希望もなくなった事でしょう。
それからは竿を出して、仕掛けを作りと忙しい釣りでした。
筏が島方面に移動している時に、カレイ20cm23cmを釣りましたが、釣り荒れたのか前回とは違いました。納竿間際に試験場方面に投げた竿で、カレイ35.5cmを釣りましたが、産卵済みでした。
 
弟はカレイ30cm25cmを釣りました。ワカメは育っていませんでした。 
 私 カレイ35.5cm
2−1−6で釣った親子三名は、カレイ6枚を釣って、過去最高と喜んでいました。男の子供2名は小学校1年か2年と思いますが、寒さにも強風にも負けず筏上を動き回っていました。
船頭の話では、先週、鈴鹿島筏でカレイ43cmが釣れたそうです。12月27日に釣行した弟は、カレイ8枚釣ったそうです。
 
ここは釣り荒れた感触なので、潮位の高い時に奥の内筏水産試験場が一発狙いの穴場と思います。
無難になら、小情島筏の奥の内寄りで試験場寄りの浅場か?
 

トップ

過去へ
2014/12/21
直線上に配置
2015年・釣り情報

広島湾水温  水技センター地先水温
日の出・日の入り

過去の釣り情報
釣りマップの各ポイントに説明がしています