2014/12/21日の出7:12  旧暦30 大潮 満潮09:19 349cm 干潮15:21 6(曇り)7:30〜12:30
  私は鈴鹿島筏2−1−4で釣りました。
ここはカレイの通り道なので、乗っ込み時期を狙っていました。 
カレイの釣れ方は、地合が来るとパタパタと釣れ、その後はサッパリと言う釣れ方です。今までこの筏で釣れたのは、島に向けて投げたのと、4と5の筏の間でした。
今日も島に向けて投げましたが、全然釣れなくて、8時半に3と4の筏の間で34cmのカレイが釣れました。他の竿もそこに集中しましたが、釣れず水産試験場方面に投げた竿に釣れました。筏際で釣れます。
10時50分に4と5の筏の間で39cmカレイが釣れました。当たりを聞いたとき、重い底を這う当たりが伝わり、慎重に巻き上げましたが、ハリスを引っ張ると、すっぽ抜けましたので、慎重に巻き上げたのは良かったと喜びました。
河アさんは、小情島筏3-8でカレイ28cm程度を4枚釣っていました。
小情島筏では、チャリコやトラハゼも沢山釣れたそうです。
 
 私 カレイ39cm34cm30.5cm
 未だエイが釣れていますので、竿を寝かせている場合は、針金に差し込むか対処しないと、竿をリール諸共盗られます。
私は4回当たりがあり、引き上げると赤エイでした。
一回は、竿先を少し出していただけですが、竿尻が浮かび上がっていました。危なかった〜^_^;
 
ワカメは1本のみ長かったので採取しました。10cm程度のは沢山生えていたので、1月になると育っていると思います。
2014/11/09日の出6:37  旧暦17 大潮 満潮11:06 373cm 干潮04:41 4(雨)7:00〜11:30
  小情島筏3−3−2で釣りました。満ち潮ではタイ虫も餌盗りで直ぐ無くなりました。
雨は降るし、今日はボウズを覚悟しましたが、運良く8時30分にチヌ34cmが釣れました。
この筏の潮の流れは、横に流れるので、筏の中に入られる可能性が高いです。
その後、雨に濡れないように傘の下で弁当を食べていると、竿が折れる音が聞こえました。

Σ( ̄ロ ̄lllリールシートと竿尻の間が折れていました。
仕掛けを上げると、ハリスは切れていました。多分、エイの仕業と思います。
 
  チヌ34cm
尚、弟は小情島筏3−1−3で釣りましたが、30号の錘が浮かぶ程、潮が動いたそうです。
モロコで太刀魚を狙いましたが、ハリのある部分以外を囓られて、太刀魚の釣果は有りませんでした。
河アさんは小情島筏2−2−3で釣りましたが、チャリコ位しか釣れなかったそうです。
カキの収穫も始まっていますので、沈んだ筏の場合は、船が横付けすることもあるかも。
ナマコ漁は、今回はありませんでした。
次回は、カレイ狙いにしますので、12月中旬頃の予定です。 
 2014/10/26日の出6:24 旧暦3 中潮 満潮11:05 373cm 干潮04:43 19(晴れ)6:30〜11:30
  河アさんは、小情島筏3−2−2で真鯛55cmチヌ40cmを釣りました。
3−2−4で釣った上名さんは、グチばかり釣っていたそうです。
ここは水深があり、餌盗りもいなかったそうです。
私は、小情島筏1−3−1で釣りましたが、満ち潮方面に潮が動くときは
餌取りの猛攻撃に遭いました。真鯛は32cmで、チャリコ3匹、カサゴ2、グチ1、
穴子1の貧果でした。ここの今日の潮は、潮が動いていても、突然止まりましたし、
逆方向に流れました。気温も適当で、チヌ・真鯛も最後まで暴れました。
 2014/09/21日の出5:57 旧暦28 中潮 満潮8:01 303cm 干潮14:12 89(曇り)6:00〜12:00
  小情島筏1−8−1で釣りました。船頭より、中に入ったら昨日は釣れなかったと聞いたからです。
今日の餌は警固屋で地堀の本虫を購入しました。
この店は、お客の目の前で餌を入れるので、前回の様に青虫のような
本虫を入れるのは困難です。
釣り師は、地名を聞いただけで、販売店が分かると思います。

今日の潮は満ち引き共、30分が勝負でした。
と、言うのもパタパタと釣れて、後はポツリポツリと雑魚が釣れたからです。
満ち潮では7時から、引き潮では9時から30分間釣れました。
 
本虫だと餌が直ぐ無くなるので、筏上を忙しく歩き回る事になります。
写真のチャリコは26cmですが、20cm程度は沢山釣れました。
キビレも1匹釣れましたが、逃がしました。
 私 チヌ37cm35cm
 2014/09/07日の出5:47 旧暦14 大潮 満潮7:57 331cm 干潮14:20 37(曇り後晴れ)6:30〜13:30
投げ釣りは一人なのでふかせ釣りに合わせ、午後2時納竿になりました。投げ釣りは年々少なくなっています。
小情島筏1−3−1で釣りました。筏に到着時は潮が良く動いていました。
まず、タイ虫を投入しましたが、満ち潮で釣れたのはチャリコ2匹とキビレ35cm30cm2匹でした。
引き潮に変わってキビレ40cmが釣れましたが、キビレは食べないので3匹とも放しました。
キビレの当たりは、チョンと竿先を曲げ、その後はグイグイと竿を曲げる事は無かったです。
本虫にはグチ2匹カサゴ1匹釣れました。チャリコと共に私の食事になります。
エイも2匹竿を曲げましたが、5号ハリスを切りました。
今日の本虫は小屋裏の店では、大きいのと小さいのはどちらが良いですかと聞かれ、大きいのをと答えましたが、
包んだ新聞紙を開くと、青虫の様な本虫でした。今日は本虫を5cmに切り房掛けにしました。
釣れるのは釣れましたが、気分が良くありませんでした。
帰港後、今日は一人なので、船頭の奥さんのカラオケ店で1000円で10曲連続で唄いました。
今回で二回目ですが、熱唱するので、エアコンが効いていたのに汗が吹き出ました。氷水のサービスもありました。
いつもは演歌ばかりなのに、今回は違うので、喜ばれたと思います。
 2014/07/27日の出5:09 旧暦1 大潮 満潮9:47 327cm 干潮04:02 120(雨後晴れ)6:30〜11:30
小情島筏3−3−3に弟、私は3−3−4で釣りました。潮は動かず、朝は曇っていましたが、小雨の後雷雨になり
引き潮では晴れました。満ち引き共、潮が動かず二人ともボウズでした。
餌盗りもいなくて、タイ虫も本虫もそのままの状態で上がってきました。
弟はモロコ3匹を210円で買って遊んでいましたが、当たりがあってもお腹を囓られたのみで、ハリ掛かりしませんでした。
今まではマゴチ、ハモ、オコゼを釣りました。今日は、ヒラメを釣る予定でした。
仕掛けは幹糸5号底錘で、1m上に4号1mの枝を出して、ヒラメ6号孫バリ仕掛けで口と尾にハリを刺します。
竿はチヌ竿を用いていました。モロコは、ブクブク無しでも、クーラーに入れていれば、生きています。
小情島筏1−4で釣った河崎さんは、チヌとチャリコを釣ったそうです。
 2014/06/15日の出4:57 旧暦18 中潮 満潮10:55 339cm 干潮05:07 93(晴れ)6:00〜11:30
    
      上名さん 真鯛53cm  私 真鯛51cm46cm38cm チヌ40cm33cm 蛸
 
 弟 真鯛50cm31.5cm チヌ36cm
上名さんは小情島筏1−7−2で、真鯛53cmをタイ虫で釣りました。
弟は深場の小情島筏3−1−4で本虫で、真鯛50cm31.5cmチヌ36cmを釣りました。鯛は飽きたので、穴子を
釣ろうとここに降りましたが、穴子は釣れませんでした。80cm級真鯛の引きが有ったそうですが逃がしました。
私は小情島筏1−8−2の空筏に降り、本虫で真鯛51cm46cm38cmチヌ40cm33cmを釣りました。
一番先頭の筏は無く、そこに仕掛けを投入したのが一番釣れました。51cmが釣れた時は、筏の中に逃げました。
空筏で良かったです。真鯛51cmのお腹に卵がありました。差し出した玉網から逃げる大蛸も運良く釣れました。
11時には、万一釣れたらクーラーに入らない状態でした。
今日の潮は、一時間毎に流れたり止まったりしました。潮が動く時に釣れました。
 2014/05/18日の出4:34 旧暦20 中潮 満潮11:48 318cm 干潮06:01 94(晴れ)6:30〜12:00
  小情島筏1−8−1で本虫で釣りました。
参加人数が少ないので、無難な餌にしました。
満ち潮も良く動きました。まず朝一番に、海峡方面に投げた仕掛けに大きな
当たりがあり、竿が何度も曲がりました。しかし、針掛かりしていませんでした。
多分、チヌと思います。
その後、真鯛31.4cm30cm28.8cmカレイ25cmを釣りました。
今日は、タイ虫には釣れなかったです。
餌盗りも多いですが、カサゴ、トラハゼ、チャリコ、キビレも釣れて大漁でした。
小情島筏4−8位で釣った讃岐さんは、チヌ40cmカレイは32cmを含めて7枚釣っていました。
 2014/04/20日の出5:03 旧暦21 中潮 満潮12:40 295cm 干潮06:54 102(曇り時々雨)7:00〜12:00
  風が強くて、船頭が勝手に、鈴鹿1−5−2に降ろしました。
ここは満潮で水深9mで潮通しが悪い場所でした。
釣れたのは7時から30分で
アイナメ32cm22.5cm手の平カレイ4枚でした。
ふかせ釣りは、40cm位のチヌを一人5匹位釣っていました。
私の場合はチヌを沢山釣ると、全部は食べられないので、配る心配をしていました。
筏業者は、カキを食べる憎いチヌが居なくなるので喜ぶでしょう。(大きいカキは、端を噛んで体をひねって割るそうです)
アイナメ・カレイを配って、喜ばない人はいません。むしろ、釣行しないのかと要求されます。
 
 2014/03/16日の出5:51 旧暦16 大潮 満潮09:47 331cm 干潮03:36 26(晴れ)7:00〜12:00
 
私 アイナメ35.5cm30cm 河崎さん カレイ23cm〜29cm8枚
皆さん奥の内の筏1番と2番に降りましたが、弟がカレイを釣ったのは新月の大潮だったので、私は小情島筏1−8−1で
釣りました。満ち潮は流れるように動きました。
7時30分にアイナメ35.5cmが釣れましたが、玉網を忘れごぼう抜きしました。それから8時半迄にチャリコ、
アイナメ30cm25.2cmを釣りました。引き潮に変わると風が出て、筏がギーギーと音を発して全然釣れなくなりました。
石井さんは1の9列3で釣りましたが、チャリコ一匹を覚悟していましたが、納竿間際にアイナメ30cmを二匹釣りました。
奥の内筏は1番2番で、23cm〜30cmカレイを一人5枚〜10枚釣っていました。
私が、今日は満月なのでここは釣れんじゃろと言うと、船頭は土曜日も奥の内筏でカレイが釣れたと言いました。
私が場所の決定をする迄に言ってくれれば、私も奥の内で釣ったかも?

ワカメは大きく育ち、硬い予想で採らなかったです。メカブを探しても無かったので、船頭に聞くともうしばらくすると
メカブが採れるそうです。メカブは、美容と高血圧に効果があるそうです。
 2014/02/16日の出6:27 旧暦17 大潮 満潮10:47 339cm 干潮04:30 6(晴れ)7:30〜13:00
     
弟 カレイ33cm   私 カレイ30cm29cm
廿日市ガスタンク前の筏3−5−4で釣った弟が、カレイ33cmを含めて大漁でした。
私は隣の3−5−5で本虫で釣りました。水深は満潮で12mでした。今回の本虫は、青虫程度の太さでした。
それでも、満ち潮の10時迄はポツリポツリと釣れました。引きに変わると途端に食わなくなりました。
この場所に通っていたベテランに、満ち潮しか釣れないのかと尋ねたら、満ち引きに関係なく10時頃迄釣れて、
後は2時頃から釣れるとの回答がありました。φ( ̄― ̄ )メモメモ
クサフグの餌盗りも釣れましたが、丸々と肥えた良型でしたが、捨てました。
ワカメを期待して鎌を持参しましたが、全く生えていませんでした。
広島の筏渡しだと人数も22名と多くて、女性が二名参加していました。
釣りの情報誌も取材に来て、カレイを持って写させてと言って拒否されたら引き下がっていましたが、
顔は写さないからとか言う事は出来ないのでしょうか?釣りの情報が重要であって、顔はそんなに重要ではないと
思いますが。
 2014/01/19日の出7:15 旧暦19 中潮 満潮11:41 340cm 干潮05:20 9(晴れ)7:00〜12:00
   鈴鹿島筏2−1−5で釣りました。写真のカレイ29cm♀、28cm♂と手の平1枚、
グチ、ハゼ、穴子各1でした。♀は卵を抱いていました。♂は釣り上がると放精しました。
隣の6で弟が釣りましたが、釣れなくて弟の感想は「ここは釣り荒らされている。
小情島で釣った方が良かったかも」でした。
それでも、カレイは5枚釣っていました。
この場所では、3月にカレイを狙うそうです。
ワカメは大きく育ち、持ち帰れない程生えていました。
河崎さんは同列の2で釣りましたが、カレイは4枚でした。

 2014/01/02日の出6:51 旧暦2 大潮 満潮10:28 379cm 干潮03:57 −38(晴れ)7:00〜12:00
  鈴鹿島筏の2−1列で一つおきに筏を空けて降りました。餌は本虫です。
私は2−1−4で釣りましたが、カレイは4枚で最大は29cmでした。
2枚が卵を抱いていました。チャリコ4匹、カサゴ1匹も釣りました。
弟はカレイ8枚釣り、大きいのは33cm32cmで残りは20cm〜25cmでした。
河崎さんは、カレイ28cmを含め、5枚と言ってました。
ワカメは少し育ち、良いお土産になりました。計量したら1.3kgでした。
屈んでナイフで採っている人もいましたが、100円ショップで草削鎌を買って
廃品の竿の先に取り付ければOKです。工夫すれば、深い場所のも採れます。
この時期のワカメは、柔らかいので美味しいです。クサフグの攻撃もありました。
 
船頭の話では、数では鈴鹿島、大きさでは試験場入り口付近だそうです。
隣の筏と筏の間とか、前方にちょい投げが釣れます。
 弟 カレイ33cm32cmマゴチ45.5cm

トップ

過去へ
2013/12/15
直線上に配置
2014年・釣り情報

広島湾水温  水技センター地先水温
日の出・日の入り

釣りマップの各ポイントに説明がしています