2013/12/15日の出7:09 旧暦13 中潮 満潮08:36 323cm 干潮14:37 123(晴れ)7:00〜12:00
  迫井さんは試験場筏1−9−1で本虫でチヌ37.9cm35.3cm
キビレ 37.5cmカレイ25.5cmを釣りました。
手島さんは試験場筏1−4−1でキビレ34.5cm
カレイ23.5cmを釣りました。
私は小情島筏3−5−2で釣りましたが、狙いのカレイは
釣れなくてグチ、チャリコ、トラハゼ、カサゴの五目釣りでした。
クサフグの餌取りも多かったです。
船頭によれば、今年はカレイが遅れているそうです。
前日の鈴鹿島筏でも、カレイは釣れなかったそうです。
小情島筏には、ワカメも全く生えていませんでした。
 2013/11/17日の出6:45 旧暦15 大潮 満潮09:26 356cm 干潮03:02 22(晴れ)6:30〜12:00
  小情島筏3−5−1で迫井さん、真鯛45.2cmチヌ44.2cm
39.4cm33.2cmカレイ28.5cm。
石井さんがチヌ36.2cm手島さんが真鯛34cmを釣りました。
真鯛はタイ虫で、チヌは本虫で釣れました。
 2013/10/20日の出5:51 旧暦16 大潮 満潮10:17 375cm 干潮04:00 24(小雨)6:30〜12:00
  迫井さんが小情島筏2−4−3でタイ虫で午前9時に真鯛56.5cm
33.7cmを釣りました。潮は良く動いたそうです。
2−2−4の手島さんはチヌ37.5cm34.5cmチャリコ24.5cm
22.5cmキス20.5cmを釣りました。
3−2−4で釣った石井さんは真鯛30cmチャリコ24.3cm22cm
21.2cmの釣果でした。
餌取りは多くなったそうです。
2013/09/23日の出5:29 旧暦19 中潮 満潮11:50 359cm 干潮05:33 45(晴れ)6:30〜12:00
   小情島筏2−3−4で釣った迫井さんが写真の釣果でした。
前回、3−3−3で釣ってボーズだったので、筏を変えたそうです。
この筏は、引き潮方面にアンカーロープが入っていて、取り込みが
難しかったそうです。
虫餌が無くなってからは、オキアミで1匹釣ったそうです。
釣ったチヌは肥えていて、味は良くなっていると感じました。


私は3−2−3で釣りましたが、ボーズ同然で、更に隣の3−2−4で
釣った石井さんもボーズ同然で、私の道連れにしました。
前方の筏では、ボートフィッシングで太刀魚がポツリポツリと釣れて
いました。海中はサヨリが群れていました。
 迫井さん チヌ44cm41.5cm39.8cm38.8cm
2013/09/16日の出5:24 旧暦12 中潮 満潮06:42 293cm 干潮13:09 76(晴れ風強い)6:30〜12:00
 迫井さんと私は小情島筏3−3−3と3−3−4で釣りましたが、餌取りもいなくて
完全坊主でした。玉網を用いたのは、風で飛んだ帽子を掬ったのみでした。

手島さんは小情島筏3−2−4で真鯛38.2cm30.2cmを釣りました。
今日は、台風18号の余波で風が強くて釣りにならなかったです。
雨が降らなかったのが幸いでした。 リベンジで、来週も釣行します。
 手島さん 真鯛38.2cm
2013/7/07日の出5:04 旧暦1 大潮 満潮08:51 304cm 干潮03:15 140(曇り)6:00〜12:00
 私は小情島筏3−3−2で釣りましたが、(新月はここらで釣れている)当たりも無く竿で聞いていると、
道糸が斜めに移動している弛みを取ると、ゴツンゴツンの当たりがあり、7時45分にタイ虫で真鯛44.5cmを釣りました。
その後は当たりも無く、引き潮になり筏が引き潮方面に動き出した9時にチヌ35.8cmを釣りました。
9時45分には当たりがありましたが、針掛かりせず落胆していると隣の竿に当たりがあり、真鯛41.8cmを釣りました。
その後は潮が動かず釣れませんでした。今回は、真鯛狙いで真鯛が釣れたので、満足しています。 
 迫井さんは小情島筏3−3−4で流れと逆に投げた竿で、真鯛40.5cmチヌ44.7cm41.3cm37.2cm36.5cmを
釣りました。流れの逆に投げた竿ですので、掛けても牡蠣の中に入られる事が多かったです。
手島さんは小情島筏2−4−1で、チヌ45.2cm42.8cm38.2cm31.6cm32.5cmを釣りました。
チヌは、痩せていますが、少し肥えたのも見受けられました。本虫だとチヌは大漁です。
流れの逆に仕掛けを入れるには、錘30号でハリスを2m位にして、なるべく長い竿を用いて筏の先端に出られる
足場を確保すると良いでしょう。竿先は筏から離して設置します
筏下にいる魚からは、目の前に餌の臭いがする事でしょう。釣れたら、竿先を筏から離して強引に釣り上げます。
   
 私 真鯛44.5cm41.8cm 迫井さん 真鯛40.5cm チヌ44.7cm41.3cm37.2cm
2013/06/09日の出4:57 旧暦1 大潮 満潮08:43 311cm 干潮04:02 121(曇り)6:00〜12:00
  潮が動かず、曇りで全員釣りませんでした。
キビレを釣った手島さんは小情島筏3−3−1で釣りました。
私は2−2−2で釣りましたが、チャリコとカサゴと磯ベラが釣れました。
迫井さんは3−3−4でチャリコ、カレイ、グチを釣っていました。
写真の釣果は、手島さん  キビレ40.3cm
 2013/5/12日の出4:39 旧暦5 中潮 満潮10:36 312cm 干潮04:51 102(晴れ)6:00〜12:00
 鈴鹿島筏1−1−1で真鯛を狙って釣りました。
満ち潮なのに引き方向に筏が動いていました。
タイ虫でしたが、鯛の当たりは無く、7時45分に竿先がチョンと動きました。
しばらく待ちましたが、その後音沙汰が無く、竿で聞くとチヌ35.9cmが釣れました。
その後は、餌盗りもいなくて、竿を上げて確認するとふやけた餌が上がってきました。
それに、赤っぽい海苔がハリに掛かっていました。
キビレが釣れましたが、長寸にはなりますが、食べないので放しました。
時間の経過で餌を取り替えましたが、当たりも無く諦めていましたら、納竿間際の
11時55分に竿先が何度も大きく曲がりました。抵抗もなく上がり、チヌ44cmでした。
この筏は、針金を起こして竿を置くように細工してそのままにしていましたが、船頭と
私が直しました。竿の置き方は、竹と竹にしっかり差し込んでおかないで、寝かせて
いる状態だと、竿が海中にダイビングする可能性が大になります。
付近の筏には鯵を狙ったボートが5艘いましたが、ここで二・三年前は釣れたが、
釣れないと愚痴っていました。
小情島の海峡で釣った河崎さんは、早朝竿先を大きく曲げる当たりがありましたが、
逃がしました。小情島筏1−5−2で釣った石井さんはカレイ30.2cm〜25.5cm
4枚釣っていました。3000円の本虫では、10時半に餌がみてたそうです。
 
 私 チヌ44cm35.9cm
 2013/04/14日の出5:10 旧暦5 中潮 満潮11:31 306cm 干潮5:41 92(晴れ)6:00〜12:30
  鈴鹿島筏3−2で釣った迫井さんがチヌ37.8cm37.8cm
キビレ39.4cmカレイ31.5cm31.2cmを釣って一位でした。
鈴鹿島筏4−2の手島さんは、チヌ38.2cm31.5cm
アイナメ32.6cmカレイ25.5cm22.5cmを釣っていました。
この場所は、島から急激に水深が深くなり、浅くなっていく
駆け上がり部分です。カレイの通り道で知られていました。
来月は1−2で真鯛が釣れるのでは?

写真は迫井さんの釣果です。

 
2013/03/17日の出6:18 旧暦6 中潮 満潮12:29 291cm 干潮6:35 97(晴れ)6:30〜12:30
私は参加してないですが、奥の内の筏2−3、3−1位で釣ったそうです。
…o(;-_-;)o ウーン何故奥の内で釣った?が私の感想です。ベテランなのに、潮位差を考えなかったのでしょうか?
参加人数3名ですが、石井さんが、チヌ41.2cmと、カレイ23.7cm23.3cmを釣りました。
迫井さんが、カレイ32.5cmを釣ったのみで、カレイの大きいのは釣っていませんでした。
残念ながら、みんな携帯を所持してますが、メールに写真を添付出来ないのか?私に届いていません。
2013/2/10日の出7:01 旧暦1 大潮 満潮09:56 358cm 干潮16:00 56(晴れ)6:30〜12:00
潮位差が358cmなので、水産試験場にしました。私は1−4−4、石井さんは1−6−4、手島さんは1−9−2
迫井さんは1−10−1で釣りました。石井さんは満ち潮でカレイ25cm〜34.6cm6枚釣りました。
手島さんは、隣の筏が移動した空間に投げ、アイナメ32cm〜43.4cm4匹釣りました。
迫井さんもアイナメ30.3cm29.5cmを釣っていましたから、この付近はアイナメが多いのかも?
私は筏と筏を繋いだ間で釣り、カレイ22cm〜31.5cm4枚でした。カレイは痩せていました。
試験場では4列付近で釣っていましたが、今回は6.9.10列で釣れていました。
貞岩さんは奥の内筏2−3−1でアイナメ39.4cmを釣っていました。
今回は、全員アイナメかカレイの30cm以上を釣りました。
鈴鹿島筏の2−1にも降りていました。釣果は不明ですが、船頭の話では釣れるらしいです。
しかし、「試験場は釣りゃ〜せんよ〜」と言っていたらしいので、当てにはなりません。
今日の釣りは、満ち潮がよく動き釣れましたが、草ふぐの餌盗りの猛攻撃で、11時には餌がなくなりました。

   
手島さん
アイナメ43.4cm41cm39.5cm32cm
石井さん
カレイ34.6cm32.6cm32.5cm31.2cm30.5cm
2013/01/02日の出6:51 旧暦21 中潮 満潮12:41 335cm 干潮06:18 28(曇り)6:30〜13:00
今日は風が強くて、一時小雨でした。産卵時期のカレイは浅場で釣るの先入観で、
鈴鹿島筏2−5−3の水深10mで釣りました。当たりはフグばかりで捨てていましたが
24cmの良型クサフグは、その場で身ぐるみ剥いで刺身用に加工しました。
カレイ手の平2枚とトラハゼ3匹しか釣れませんでしたが、ワカメは60cmに育って
いるのもあり、二家族分は収穫しました。
ここの筏は、潮が回るのか満ち潮に関係無く、引き潮方面に動きました、
他の乗り合い客は、船頭の勧めで、水深18m〜21mの鈴鹿島2−1、2−2で釣って
いましたが、皆さん良型カレイを釣っていました。ワカメは生えてなかったようです。
ここは潮の大小は関係無く釣れるそうです。


鈴鹿島筏2−1−4にて

カレイ35.4cm33.8cm28cm
中央のは、卵がはみ出していました。

トップ

過去へ
2012/12/02
直線上に配置
2013年・釣り情報

広島湾水温  水技センター地先水温
日の出・日の入り

釣りマップの各ポイントに説明がしています