2012/12/2日の出6:59 旧暦19 中潮 満潮11:49 339cm 干潮05:16 26(曇り後雨)6:30〜12:30
今日は、鈴鹿島筏の水深8m程度の場所で、乗っ込みカレイを釣る予定でしたが
船頭が風が強いので止めた方が良いと言うので、小情島筏5−8−3で本虫で釣りました。
流れる方向に投げても餌盗りのクサフグしか釣れず、流れの逆に出した竿に、
当たりを聞いていると8時40分に底を這うようなゴクン・ゴクンの当たりがあり、
36.5cmカレイを玉網に収容しました。
カレイは流れの方向に逃げるので、竿を突き出して筏に入られないようにします。
その前には、5−8−2で釣った石井さんより、大きいカレイを釣ったんじゃが、
玉網をのずけたら逃げられたと聞いていました。
その後、流れの逆に投げていた竿に、大型カレイの当たりがありましたが、
私 カレイ36.5cm
玉網を取りに行ってる間に逃げられ、カレイは筏周辺に潜んでいると確信しました。
今回は、20cm前後のクサフグが沢山釣れましたが、25cm程度のチャリコも釣れてトラハゼ・グチで十分の釣果でした。
カレイのお腹には6割程度、卵が詰まっていました。
カレイはにぎり寿司にし、アラは唐揚げにしました。唐揚げの方が骨をカリカリにするために、手間がかかりました。
奧の内筏4−3−1で釣った貞岩さんは、キビレ37.5cmを釣りましたが、カレイは釣っていませんでした。
鈴鹿島筏3−1で釣った弟は、グチ5匹の釣果でした。水深21mじゃけカレイは釣れんじゃろとメールしたら、
船頭が降ろしたんじゃと答えました。もっと、西だったら急激に浅くなり、カレイが釣れたと思います。
2012/11/4日の出6:33 旧暦21 中潮 満潮12:40 326cm 干潮06:04 57(晴れ)6:30〜12:30
小情島筏2−3−1で釣った手島さんが本虫で真鯛51.8cmを釣りました。
釣りの間中満ち潮だったので、水深は20m位か?
4匹長寸でしたが、後が釣れず4位でした。
小情島筏3−5−4で釣った石井さんは12時にチヌ45.5cmを釣りました。
私は小情島筏3−5−2で真鯛32.2cmキビレ33cm30cmを釣りました。
餌盗りは活発で、直ぐ餌は無くなっていました。
貞岩さんは、奧の内筏3−4−1で、真鯛35.5cmチヌ34cm33.8cm
31cmを釣りました。
水温が高いのか、餌盗りも活発でした。
手島さん 真鯛51.8cm

2012/10/14日の出6:15 旧暦29 大潮 満潮08:36 359cm 干潮14:45 62(曇り)6:10〜11:30
今回はタイ虫を用いませんでした。水温が高くてタイ虫が採れないと言ってました。こんな事は経験が無いそうです。
小情島筏2−5−2で釣った手島さんが大漁でした。鯛31.8cmチヌ40.5cm〜730.5cm4枚釣りました。
カレイ26cmも釣っていました。
貞岩さんは2−2−2で釣りましたが、引き潮では2−1に向けて投げると、深くなっていてアナゴが三匹釣れました。
この場所付近は、満ち潮で釣れました。潮が回る場所でした。
船頭に聞くと、ドン深は小情島より大きい面積で、引き潮の時、2集団の先頭列付近がドン深の上に位置すると
図に書いて教えてくれました。
クサフグの餌盗りも多く、チョコンと竿先を曲げて、音沙汰が無いとハリスを噛み切っていました。
大物は釣れなくても、チャリコとかトラハゼは沢山釣れたので、ボーズと言う事は無く、家族への土産は大丈夫と思います。
手島さん
真鯛31.8cm
チヌ40.5cm35cm33.9cm30.5cm
カレイ26cm

2012/09/16日の出5:54 旧暦1 大潮 満潮09:38 374cm 干潮15:20 41(曇り)6:00〜11:30
薄暗い5時半に出航しました。暗くて、筏の位置が分からなく、明るくなって降りた場所が自分の考えていた場所と
異なっていた事に気づきました。
手島さんは小情島筏1−5−2で真鯛49.9cm46cm、チヌ39.7cm39.6cmを釣りました。
満ち潮のみの釣果です。
私は、1−7−3で7時から釣れ始め、チヌ39.5cm34cmキビレ39.4cm35.8cmを釣りました。
引き潮では、チヌ1匹しか釣れませんでした。キビレの卵は大きく育っていました。
タイ虫は予約してないと、手に入れるのは困難な季節になりました。
チャリコも釣れたので、私が食べるには多すぎるので、ネットで知り合った友人に送りました。
エラと内蔵を除いて送ったので、私は肝臓と卵を食べました。
次回も小情島ですが、大黒神島が投げ釣りでは釣れ無くなったのは、TVの影響で集団で撒き餌をするので、
魚が浮かび、投げ釣りでは釣れ無くなったと解説する仲間もいました。
手島さん
真鯛49.9cm46cm
チヌ39.7cm39.6cm

2012/08/19日の出5:34 旧暦2 大潮 満潮10:36 367cm 干潮04:36 80(晴れ)6:30〜11:30
今回の参加者は4名でしたので、大黒神島筏を諦め、小情島筏にしました。
小情島筏3−4−1で手島さんが8:55と9:55に真鯛58.2cm57.5cmを釣りました。
小情島筏2−4−1の石井さんは、真鯛60cm程度を玉網に掬うとき暴れられて逃げられました。
小情島筏2−4−3の貞岩さんは、チヌ48.6cmを釣りました。
私は小情島筏1−1でチヌ40.2cmを釣りました。タイ虫と本虫を用いましたが、本虫に釣れました。
今日は大潮ですが、潮の動きは悪く、一時期動いては止まる繰り返しでした。
トビエイも竿を曲げました。竿先が細かく動いているので、合わせると横に竿先を引っ張り、突然海上に飛び上がりました。
↑手島さん
真鯛58.2cm57.5cm32cm
チヌ40cm34.5cm



←貞岩さん
チヌ48.6cm39.1cm36.2cm

2012/07/08日の出5:05 旧暦19 中潮 満潮12:31 322cm 干潮06:38 88(曇り)6:30〜12:30
大黒神島筏は今年は釣れません。船頭も言ってましたので、私達以外も釣って無いと思います。
今日は8時半から10時まで風が強く、筏の上に波が上がってきました。
私はバンガロー沖6−10−4で釣りましたが、最下位でした。タイ虫には何も釣れませんでした。
バンガロー沖6−11−5で迫井さんが、本虫で34〜30.7cmグチを4匹釣りました。
一匹のチヌは、貞岩さんが押島鼻筏1−5−1で本虫で35.5cmを釣りました。グチも4匹釣っていました。
押島鼻筏2−6−1で釣った西村さんは、ゴボウ抜きしてハリス切れでマゴチを逃がし、首を振る大物と格闘しましたが
ミチイトが切れて逃げられました。いつも釣れ無いので、油断していたそうです。
ボートフィッシングは、隣の筏でサバを釣っていました。仲間は、サバと小イワシを釣っていたと言ってました。
筏も入って無くて、筏上に種付け用のホタテを積み上げているので、乗る筏が少ないです。
貞岩さん
チヌ35.5cm
2012/06/03日の出4:58 旧暦14 大潮 満潮08:11 322cm 干潮14:37 3(小雨)6:30〜12:30
朝から小雨でした。近頃の大黒神島筏は、釣り荒らされたのか釣れ無くなったと感じます。
釣り番組の影響で、別の渡船業者が私達と釣り方の違うアングラーを運んでいると、仲間が言ってました。
でも、種付け時期には多分、撒き餌を使った釣りのアングラーは運ばないと思います。
投げ釣りの場合は、種が付いて運ぶ筏に乗っているとか邪魔をしなければ、
「チヌをどんどん釣ってくれ。せっかく付いた種がチヌに一夜で全滅される」と言われました。
 大黒神島筏バンガロー7−11−2で釣りましたが、タイ虫にはトラハゼしか釣れませんでした。
何とか食料を確保するため頑張って、運良くカレイ26.3cmと蛸1.15kgを釣りました。
蛸は捨てるところが少ししか無いので大歓迎です。私の好物は蛸天です。
蛸は噛み切るのに歯が痛くなるのもいますが、今回の蛸は柔らかくて美味しかったです。多分、♀と思います。
迫井さんは7−12−1でチヌ37.3cmチャリコ25、2cmカレイ24cmカサゴ23cmを釣りました。
この釣果で1位でした。(T_T)
鉄砲漁でチヌを仕留めてました。市場に出しても金にはならないし、食べるのでしょうか?…o(;-_-;)o ウーン
多分、スズキ、カワハギ、石鯛の獲物がいないのでしょうね。
迫井さん
チヌ37.3cm
2012/05/20日の出5:05 旧暦30 大潮 満潮09:01 305cm 干潮15:19 31(曇り)6:30〜12:30
大黒神島筏バンガロー沖4−14−2で釣った石井さんと、押島鼻に残っていた筏で釣った貞岩さんが大漁でした。
石井さんの釣果は、本虫で真鯛49cmチヌ42.5cm〜30cmが6匹の釣果でした。
船が近づき、前日撒き餌をしていたと、残念そうに言ったそうです。
この筏付近では、鉄砲漁が石鯛を3匹仕留めていたそうです。
貞岩さんは本虫で、チヌ43.9cm〜33.7cmを6匹釣りました。
私は5−9−4で釣りましたが、磯ベラ、トラハゼ、カサゴと雑魚ばかり釣れましたが、引き潮の11時10分に
チヌ39.4cmを釣りました。この時期のチヌは、暴れる事もなく浮かび上がりました。
雄でしたが、お腹が膨れて大きいのですが、捌いたら身は痩せていました。
刺身で食べようとと考えていましたが、チヌ茶漬けにしました。大きい白子は煮て食べました。
卵とか白子を抱いているから美味しいと考えている人が多いと思いますが、新鮮ですが身の厚みと包丁で切るときの
感触が寒い時期のチヌと違いました。
餌盗りのクサフグが、ハリスを噛み切っている事が何度もありました。
今回は、二名が足を踏み外して腰から下を濡らしました。
押島鼻方面と、沖美町に近い方面の筏が入ってないです。種付けがあるので、7月頃には筏が入ると思います。
石井さん
真鯛49cm
チヌ42.5cm37.7cm37.4cm37cm36cm30cm
2012/04/08日の出5:48 旧暦18 中潮 満潮10:30 347cm 干潮04:31 33(晴れ)6:30〜12:30
小情島筏2−水産試験場に一番近い列での手島さんの釣果です。アイナメは丸々と肥えていました。
同列の迫井さんは、カレイ32.5cm32cmを釣っていました。
今日は水産試験場より,、小情島筏の方がカレイは大きいのが釣れていました。
私は水産試験場の1−4−沖から3番目で釣りましたが、カレイ26cm〜22cmが6枚の釣果でした。
仲間も3名試験場で釣りましたが、カレイの最大は32.7cmでした。二名はカレイ1枚のみの釣果でした。
チヌが釣れると予想していましたが、誰も釣っていませんでした。
海が荒れて、本虫が採取できなかったのか、本虫餌が悪かったです。
手島さん
カレイ30.3cm
アイナメ36.4cm

2012/03/11日の出6:26 旧暦19 中潮 満潮11:33 348cm 干潮05:29 20(曇り)6:30〜12:30
私は水産試験場筏1−5の沖より4番目で釣りました。去年も3月はこの付近でカレイが大漁でしたからです。
ここのポイントは、筏と筏をワイヤーロープで繋いでいる狭い空間で釣れます。
潮通しの悪い場所で、唯一潮が流れるからかと感じています。この場所で、7時半迄はカレイが連続して釣れました。
その後は釣れ無くて、9時より風が吹き始めました。カレイは潮変わり前に釣れるので、餌を取り替えて待っていましたら、
10時20分にカレイがダブルで釣れました。納竿間際にアイナメ36cmのおまけも釣れました。
貞岩さんは1−4の沖から4番目で釣りましたが、潮の流れの逆に投げた仕掛けにカレイが釣れました。
筏と筏の間には、竿が長いので投げなかったそうです。
 石井さんは1−3の沖から2番目で釣りましたが、カレイ24.2cm〜28.3cm4枚でした。
今の時期は、沖から少し入った場所が良いようです。釣り荒らされた場所ではなく、挑戦されたら、良い結果となるでしょう。
 小情島筏では、大きいカレイは釣れていませんでした。

アイナメ36cm
カレイ35.8cm32.5cm
貞岩さん
カレイ32.5cm31.2cm31cm
2012/02/05日の出6:39 旧暦14 大潮 満潮08:32 300cm 干潮14:33 124(曇り)6:30〜12:30
双見津田釣具店では、アジワ島筏は寒い時期はお客が少ないそうです。本日は私達3名のみでした。
本虫餌を採りに行く途中なので、2名から渡船をするそうです。話しぶりで、1名でもokかも?
渡船料金は2000円で、餌を購入する事が条件です。電話0823−51−2539です。
 私は、カキを収穫して間もない筏を捜し、2−4−2で釣りました。見るからに釣れるぞ〜の感じの筏でした。
でも、7時25分に流れに逆らって投げた竿にチヌ37.8cmが釣れたのみで、満ち潮では釣れませんでした。
引き潮で、手の平カレイを2枚追加したのみでした。カレイは痩せていました。
 1−2−3で釣った貞岩さんは、アイナメ33.5cm30cmチヌ35.7cmキス25cmを釣りました。
キスは多分、今年の大物賞になると思います。
2−3−2で釣った石井さんはカレイ35.5cm28.9cmを釣りました。
ワカメは大きく育っているのもありますが、未だ少ないです。
貞岩さん
チヌ35.7cm
アイナメ33.5cm30cm
キス25cm

2012/01/22日の出7:14 旧暦29 大潮 満潮09:20 341cm 干潮15:21 99(曇り)6:30〜12:30
船頭の話では、アジワでは釣ってないような話でした。釣ってないなら釣り荒れてないと勝手に判断しました。
去年アジワ島筏2−2−2でアイナメが釣れているので、付近の浮かんでいる筏の2−1−3で釣りました。
満ち潮は良く動き、釣れる感じがしましたが、餌盗りが多くて、ボウズの予感がしました。
満ち潮では、チャリコ、磯ベラ、トラハゼが釣れました。これで長寸に提出する魚が釣れたと安心しました。
引き潮に変わり、潮は動くのですが釣れず、ワカメを探しましたが、私の降りた筏には生えていませんでした。
11時からカレイが釣れ、釣れた竿付近に竿を集中しました。12時迄にグチを2匹と、カレイを4枚釣りました。
カレイは、産卵を終えていました。
 隣の2−1−2で釣った貞岩さんは、チヌ34.7cmを釣りました。
 2−7−4の手島さんは、カレイ30.5cm28.9cm27.4cmを釣りました。
 アジワ島筏は、カキを収穫して浮き上がった筏が多いと思ってましたが、大半は収穫されず沈んだ筏でした。
私の釣果
カレイ36.5cm33cm28.9cm27.4cm

トップ

直線上に配置
2012年・釣り情報

広島湾水温  水技センター地先水温
日の出・日の入り

釣りマップの各ポイントに説明がしています