2018/09/23日の出5:58: 旧暦14 大潮 満潮08:39 319cm 干潮14:52 70(曇り))7:00~11:10
  小情島筏1-3-1の空筏で釣りました。本当は、1-2-1で釣りたかったのですが、船頭がこの筏は、殻付き牡蠣用に収穫に来るかもと言うので、3列にしました。
殻付き牡蠣は今の時期に、良型を網に入れて吊すそうです。
餌はタイ虫4000円本虫1000円を使用しました。
タイ虫に7時20分に33.3cmの真鯛が釣れ、8時に40cmの真鯛が釣れました。引き潮に変わると、筏は引き潮方面に移動しましたが、底の流れが速いのか、錘は満ち潮方面に移動しました。
トビエイも竿を曲げました。リールがジーと行ってミチイトが出て、慌てましたが、運良く20m先で飛び上がり、ミチイトが切れました。
納竿間際に、ハモの80cmが釣れました。明日は天ぷらで食べます。
深場では、太刀魚釣りの舟が集まっていました。

 私 真鯛40cm33.3cm
2018/08/26日の出5:08: 旧暦16 大潮 満潮09:32 330cm 干潮15:49 51(晴れ))6:30~11:10
  私は小情島筏1-3-1の空筏で釣りました。この筏は引き潮になっても満ち潮方面に動き、4列の筏が引き潮方面に動くので、お互いが接続します。
潮は動かなかったですが、9時10分に真鯛39cmが釣れました。
その後はチャリコがぽつぽつと釣れました。
餌はタイ虫4000円本虫1000円でした。
1-4-3で釣った河崎さんは、7時半に真鯛55cmを釣りました。その後、チヌ45cmを追加しました。 チャリコも沢山釣っていました。

サビキ仕掛けにもデンゴが鈴なりに釣れ、忙しい釣りを体験していました。
この筏は、沈んでいる筏でした。
気温が下がれば、十分な釣果の釣りシーズンに成ると思います。
 
 私 真鯛39cm30.6cm
2018/07/01日の出5:01: 旧暦18 中潮 満潮11:08 314cm 干潮05:28 125(曇り))6:30~11:10 
私は小情島筏1-4-1で釣りましたが、潮が動かずボーズでした。船頭によれば、満月は潮が動かないそうです。
8月11日に釣行した河崎さんによれば、異常な位、魚がいなくボーズだったそうです。
西日本豪雨の影響と、連日の猛暑の影響でしょうか?
2018/04/29日の出5:23 旧暦14 大潮 満潮09:12 338cm 干潮15:26 26(晴れ)6:30~11:10 
  小情島筏1-7-1の空筏で本虫で釣りました。1-7-2は筏が抜けていました。
降りるとき船頭が、「ワイヤーロープで隣の筏に行ったら落ちるよ」と言いました。「わしは猿じゃない。そんな事するか」と言いました。冗談を言う船頭は私に慣れたのでしょう。
大潮なのに、潮は全然動かず、筏の抜けている所が少し潮が動いていたので、そこに竿を集中しました。8時13分に竿が大きく曲がり、竿尻も横に動きました。玉網を持って駆け寄り真鯛の引きを楽しみました。30分前に1-7-4の弟は、真鯛を逃がしていました。その後は潮も動かず、アイナメ24cm2匹釣りました。真鯛は雌で、卵がありました。引き潮では全く潮が動かず何も釣れませんでした。
河崎さんは1-9-1で本虫とタイ虫を用い、36cm真鯛2匹と、42cmチヌ2匹を釣りました。
私 真鯛49cm 
2018/03/18日の出6:17 旧暦2 大潮 満潮10:28 342cm 干潮16:35 36(曇り)7:00~11:00
今年はカレイもアイナメも釣れないと聞きましたが、小情島海峡に投げ釣りが4名降りました。私は小情島筏1-7-3で本虫でチヌ仕掛けで釣りました。
このアイナメは、満ち潮の8時に小さい当たりで釣れましたが、他には22cmのアイナメと24cmのチャリコの貧果でした。9時から風が強くなり、筏が音を立て、引き潮になると全く釣れませんでした。
弟は小情島筏1-10-2でチヌ40cmを釣りました。
チヌは未だ早いのか、乗り合い客は少なかったです。
私 アイナメ36cm
2018/02/18日の出6:53 旧暦3 中潮 満潮11:27 340cm 干潮15:33 53(晴れ)7:00~12:00
私は奥の内筏2-3-2で釣りましたが、ボーズでした。クサフグの21cmが釣れましたが、歯応えはあるが味が無いので捨て、名古屋フグが一匹釣れたので持ち帰りました。暇なので、ワカメは沢山収穫しました。

弟は小情島の海峡でチヌ仕掛けにチヌ35cmが釣れました。アイナメは20cmが釣れましたが捨てたそうです。
今日の餌は、商工センターで地堀の本虫と言う事で買ってきましたが、半分はずるずるに溶けていて使い物になりませんでした。
担当営業所に言っても、揉み潰すので、本店に文句を言うそうです。
2018/01/02日の出7:17  旧暦16 大潮 満潮09:57 371cm 干潮16:01 85cm(晴れ)7:00~11:00
   鈴鹿島筏2-1-4で釣りました。カレイは未だ入って無いのか、全然当たりも無く経過しました。
地堀の本虫ですが、釣れませんでした。9時30分に、3と4の筏の間付近に投げた竿にカレイ34.5cmが釣れました。3の筏の人が、既にワイヤーロープとの間に仕掛けを入れていたから、付近に仕掛けを降ろしました。その後、納竿間際に4と5の筏の間で24cmのカレイを釣りました。
二枚とも卵を抱いていました。
弟は2-1-5で太い穴子1匹のみでした。昼食は、コンロで採ったワカメを茹で、ワンタン麺に混ぜ食べていました。河崎さんは2-1-6で25cm程度のカレイを4枚釣りました。
ワカメは20cm程度ですが、柔らかくて美味しいので収穫しました。

鈴鹿島筏の2-2列-3に、毎年来ている親子4名で降りていましたが、カレイが釣れていました。
船頭によれば去年は鈴鹿島筏2-2-4か2-2-5で釣れたそうです。小情島筏の3-5列付近はカレイ30cm程度を2枚釣ったそうです。トラハゼも沢山釣れました。
私 カレイ34.5cm

トップ

過去へ
2017/12/23
直線上に配置
2018年・釣り情報

広島湾水温  水技センター地先水温
日の出・日の入り

過去の釣り情報
釣りマップの各ポイントに説明がしています